~キミ・ハ・ムテキ~

好きなものの好きな話

あなたは「スパイラル」を知っていますか?

以下の文章は今年の冬、大雪が降った日に綴ったものを、なぜか公開せずに下書きとして数ヶ月寝かせていたものです。先日、嵐コンサート会議も行われたので、このアツすぎるめんどくさい私の想いが少々昇華されたので公開しようと思います。

 

 

 

ひっっっっっっっっっっっっっっっさしぶりに「アラフェス’13」を見てたよ!

そしたらさぁ、思い出してしまったんだ、アイツのこと…。

そう…

「スパイラル」を…。

 

まず知らない人のために「スパイラル」のことを簡単に説明しますね…

 

【「スパイラル」とは】

Monster (嵐の曲) - Wikipedia *1
「Monster」のカップリングとして2010年に発表された曲です。禍々しくもありながら、壮大な愛を歌い、だけどどこか爽やかで、ジャニーズらしさあるJ-POPとして昇華したあのMonsterのカップリングにふさわしい、ちょっとオトナでちょっと妖しいラブソング、それが「スパイラル」という曲なのです。

【作詞・Rap詞・作曲・編曲】

作詞は小川貴史さん。2004年のDear My Friendから嵐楽曲の作詞を手がけていて、たとえば「キャラメル・ソング」「夏の終わりに想うこと」「声」「movin’on」「マダ上ヲ」「Tears」「メリークリスマス」(二宮ソロ共作)「イン・ザ・ルーム」などなど…ってそう!そうなんです!お分かりの通り、嵐ファン大好きなエモめの曲から、ダンスナンバー、ソロ曲まで!!嵐ファン好みな曲を作り上げてくださった作詞家さんなんですよ!!

作曲は、三留一純さん。もともとはスクウェア(現スクエニ)の人だったみたいですね~、これは知らなかった。この方、最近だと「Japonism」の智ソロ「暁」の作曲編曲されてます。あと、嵐じゃないけどおじゃんぷくんのユニット曲「Are You There?」とか。

編曲は嵐ファンはお馴染みのha-jさん。もうなんか私の中で二宮くんのお友達って立ち位置です←
二宮くんの作詞作曲したソロには大概携わってます。一番最近だとあゆはぴの「青春ブギ」の編曲…、あれっ、ha-jさん去年は嵐携わってないんだ…寂しいね…

そしてRap詞は我らが櫻井翔。あとで紹介しますがこの曲のラップめっちゃかっこいいんですよおおおお!!!!!

 【曲そのものの魅力】

まずイントロからかっこいい。
ウィーーンウィーンウィーーーンウィーーンウィーーンウィーーンウィーーーンウィーーーン(私が演出担当ならここで真っ暗にして思いっきりスモークたかせて4本くらいのレーザーを互い違いに飛ばす)、こいこがーれたうそみたいにーひみつめーいたまますぱいらーるっ、デッデレデレレッデレッデレッ、ウオゥオッ、デッデレデレデッ、デレッデレッデッ!

ざらついた夜をすり抜けて

持て余す孤独を散らした

今までとちょっと違ってる

はいキタコレ相葉雅紀の歌い出しです。相葉雅紀歌い出しの嵐の歌に外れはねぇ」って田舎の裏山に住むばっちゃが言ってたんだ…

近づいたらまるで火花のように

目を閉じても焼き付いてしまった

いつも通りの退屈を捨てて

はーーーーっ!!これこれここの二宮くんがねー!!お得意の色気のある歌い方してくれてるんですよーー!!はーーーっ、えっち!!

離れない ごまかせない

誰にも止められない

すべてを僕に見せて

謎めいたその目で

キタコレ大野智ソロからの松本下ハモはいこれ鉄板!!「すべてを」の「を」での小さなビブラートでさえ美しいぜ大野智。あと、潤の下ハモもとても最&高なのでご飯3杯いけるよ。

はい!そしてサビで冒頭の「恋い焦がれた嘘みたいに秘密めいたままスパイラル」のサビに戻ります…このサビの裏でも流れてるイントロと同じデッデレデレレッ、デレッデレッのリズムがクセになるでしょ??ね??なるよね??なった?でしょ??
そしてですね~このサビの何が良いのかというとね、強めの大宮のユニゾンなんですよ!!!声質が似てるからあんまり同じパートにならないことで有名なあの大宮が珍しくユニゾンしてるんですよぉちょっと聞いてます?ねぇ!私は大宮のユニゾン大好きなんですよぉ!!!でぃあすのとか瞳の中のぎゃらくしーとか感謝カンゲキとかすっごい好き。

で、2番に入りまして、主に松本ソロと櫻井ソロなんですが*2

強がりばかりで日々を過ごして

優しさまでおざなりにしたんだ

ありきたりに見えた毎日だって

ここーーーーーー!!!ここの翔くんが至高!!!!!特に「おざなりにしたんだ」のところ!!!の!!!!翔くん!!!!の!!!!歌い方!!!!!最高is最高!!!!
し→た↑あ↑ん↓だ↓のところね、ここ、ここよ。大事。

そして2番サビの次が櫻井翔様のラップでございます。いきますよ。

”君のことなど興味ない” ooiai

目の奥に散らばる嘘を拾い uooioi

交錯するたびに積もる期待 uouiai

非常事態 iouiai

恋みたい oiiai

異常事態 iouiai

太字にしているところの母音を載せてみたよ!!!この韻が!!!!気持ちいいんだ!!!非常事態と異常事態の間に「恋みたい」ってワード入れる櫻井翔マジホントそういうとこだよね~~~~~~~!!!!!好き。

何度も確かめ合ったり 気まぐれに焦らされたり

すべてはここにある カタチのない愛を感じ続けよう

ラップ終わりのここも好き。二宮くんの「何度も確かめ合ったり」が最近にはないこのころ20代後半差し掛かった頃独特のちょっとえっちぃねばっこい歌い方がとてもいい。何度も確かめ合ってそうだよね。何度もね。ね~?

そして最後にまたサビが来て、ラストは

離さない君を…

で、曲が終わるわけですよ~~~。歌詞上では「…」だけど歌い方としては「離さない、君を…!」って感じ。離さないぜっていうオラオラみ。

歌詞の全体的な印象は両思いの相手と恋の駆け引きを楽しんでる感じ。もしかしたら運命の恋なのかもしれないし、もしかしたら若さゆえのとにかく熱を帯びた恋愛なのかもしれない。はたまた、大人が久しぶりに恋に燃えているのか。謎めいて秘密めいたまま感情がスパイラルしちゃってるけど、それすら楽しいみたい。2番では怖気づいたりもするけどどちらが想いが強いとかってよりはどちらも今の状態を楽しんでる、と私は推測しました。

この恋の駆け引きの楽しさを妖しく歌う曲があのドメジャーなMonsterのカップリングってのがこれまたいいんですよ~~~~~わかりますかね~~~~伝われ。

さて、ここまでが「スパイラル」の基本情報。なっが。


しかし、ここからが本題なのです。ではなぜ「アラフェス’13」セットリストにも含まれていないこの曲を、私は思い出したのか…。

これは前年のアラフェスから続くスパイラル大好き勢*3と嵐との、「スパイラル」の因縁の物語でもあるのです…。

 

まずは前年の2012年にアラフェスの話をしましょう。このアラフェスというライブは嵐ファンの好きな曲を選びネット投票した結果を参考にセットリストを決めるというコンセプトなのですが、そこで2012年アラフェスのカップリング曲ランキングは以下の通りになったのです。

1位「Still...」
2位「ファイトソング」
3位「時計じかけのアンブレラ
4位「僕が僕のすべて
5位「season」
6位「五里霧中」
7位「揺らせ、今を
8位「スパイラル」
9位「夏の終わりに想うこと
10位「イチオクノホシ」

8位に見事「スパイラル」ランクインですありがとうございます。しかし、この年、セットリストに入ることはありませんでした。歌われたのは下線を引いた6曲。が、しかしまぁしょうがない、イチオクノホシとかも聞きたかったよね、うん、僕僕とかも聞きたかったよね、うん、歌われてないもん、まぁしょうがない。
この年、スパイラル投票勢は「また来年もあるから…」と思っていました。

そして翌年のアラフェス’13。この年は前年より投票できる楽曲数も増えました。そんな中のカップリング曲ランキングは以下のような結果になったのです。

1位「Still...」◎
2位「ファイトソング」◎
3位「season」◎
4位「時計じかけのアンブレラ」◎
5位「僕が僕のすべて」◎
6位「スパイラル」
7位「五里霧中」◎
8位「スーパーフレッシュ」◎
9位「揺らせ、今を」◎
10位「Intergalactic」◎

なんとランク上昇!6位ですありがとうございます!
そしてこの年にセトリ入りした楽曲は下線のもの、太字にしたのは2年連続ランクインしたもの、◎をつけたのは音楽番組もしくは以前、その後のコンサートで披露されたことがあるものです。

 

 

お 気 づ き だ ろ う か

 

 

スパイラルだけ…披露されていないということを…!!!!
こんな、スパイラルが、スパイラルが何をしたっていうんだ!!!え?他の曲はどうなのかって?あのな!!!まず、「僕が僕のすべて」は2011年BWで歌ってるんだ、「スーパーフレッシュ」は2012年ぽぷこんで歌ってる、「Intergalactic」は2013年その後のツアーのLOVEでやるし、「揺らせ、今を」はコンサート披露はないけど2010年にMステでトラメと一緒にメドレーで歌ったことあるんだよ!!!*4
スパイラル!!!!どこに行ったのスパイラル!!!!!!!!!元気にしてますかスパイラル!!!!!!私は今でもきみのことを思っているよ!??!!!?!?!?!?!?

うん、知ってるよ、アラフェス’13のDJMJにおいて一瞬この曲が使われたことは重々承知。むしろ流れた瞬間に身体の細胞単位で反応示したよ。でもね、でもね、ごめんそうじゃねぇんだあああ!!!!!わかる?ねぇわかる???ごめんね重たいオタクで!!!!物理的にも重たいけど精神も重いの!!!ごっめん!!!!!

 

 

 

*****

ここで途切れてました。どうやらオチが見つからずに下書きに入れたままだったんでしょうね。思うがままに勢いで書いてるにおいがプンプンする。そりゃオチ迷子になるわな。そしてまじでとにかく想いが重い。自分で読み返してびっくりしたわ。

おそらくこれを書いた当時に一応調べてるはずなので間違いはないかと思われるのですがカップリングランキングや過去披露されたものなどのリストアップが間違っている場合は遠慮なく言ってください、直します。もしくはこの暑苦しい文章をすぐに下書きへぶち込み直します。

今度のツアーできっとスパイラルが流れたら私はそっと両手を合わせて「尊い…」って呟くんだと思います。

 

*1:このwiki、なぜかMonsterの調まで載ってんだけど…

*2:ここでハモリ入れてるのってコーラスの人だよね?なんか二宮くんに聞こえるんだが

*3:私以外にも仲間がいるって信じてる…

*4:櫻井翔が増殖した伝説のCG回