~キミ・ハ・ムテキ~

好きなものの好きな話

リアル脱出ゲーム 参加備忘録 2017年秋冬(と、その他謎解きゲーム参加雑記)

 

kimi-ha-muteki.hatenablog.com

 


夏より、ぜんっぜん行ってない。

偶然このブログに迷い込んだ「謎クラスタ様がいらっしゃいましたら、どうぞ初心者の戯言と思って引き続き生暖かい目でお読みいただけたらうれしいです。

 

アジトオブスクラップ池袋「あるアンティークルームからの脱出」

・ルーム型(最大10人)
・制限時間60分

この日の1本目の10時回で参加。初心者経験者入り乱れてのなんと全員女性で10人!他のアジトでのアンティーク公演がどんな感じかわからないですけど、池袋はとっても部屋が広かったです。あとやっぱりまだ出来たてアジトだから部屋の中もきれいだし、高級感というか、アンティークルームっぽさあった。語彙力なくてごめん。手袋をはめて、あれやこれや探すんですけど、アンティークなので丁寧に~とは伝えられますが「探索をする」という行為に結局のところ遠慮はいらないというか、まぁ他のものと同じで徹底的な探索が必要になってくる公演だなぁと思いました。個人的に好み(というか得意)な謎が少なくて物足りなさはあったかも。あくまで個人的な話。
探索するもの多すぎて探しきれず一部メタ解きしたけど……結果は失敗。圧倒的に時間足りてなかったです…。係のお姉さんの「あともう少しだった」がお世辞過ぎて←
女子10人だとやっぱりドッタンバッタンしにくいし、大きな敗因はもちろん私も含め、圧倒的に「閃いた!」となれる人が今回残念ながらいなかった…ってとこですかね。
かんっぜんに探索メイン。謎もまぁ難しいけど探索しないことには始まらねぇ。後半の大謎に向けての流れは焦っていいと思いました。女子10人で優雅にやりすぎたのかも(笑)

満足度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
リアル度:★★★★☆
高級感:★★★★★

 

アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN「時空研究所からの脱出」

・ルーム型(最大10人)
・制限時間60分

ほとんど経験者だったかな?男性3名・女性7名…だった気がする。うろ覚え~~!!!2099年をやってみたいとかねてから思ってたんですが、やっぱりこっちからやるべきだろう!ということで、久しぶりに公演再開ということでしたし、張り切って行ってまいりました。研究所に案内されて部屋の中を見た瞬間に「あっ!」ってなりました。よく見かけるあれはこれだったのか!!と。昔からある公演ですから、やっぱりお決まりの探索が大切。あとあと見つかるあれとかこれとか。でも探索以外に必要なのはこれまたお決まりでもある発想の転換」と「大事なことを最後まできちんと覚えていること」。特に、これから何をするか、何をしたか、どういった順序でやったのか、をみんなでしっかり共有、認識、していくことが大切です。多分これが出来ると難しいけどちゃんとクリアしていける。思いついた考えを声に出すことって大事だなって改めて思いましたね。「あること」をすると、こうなってああなって進んでいく…のですが、後半は「あること」がみんなおざなりすぎて笑った。
結果は…久しぶりのだっしゅほーい!!!!やったね!!成功でした!しかも2分位余ってた!!!チームワークがよかったんですよね~~~男性陣が頼りがいあった!!!色々な時空研究所らしい仕掛けに溢れてるわけですが、それがやっぱりSCRAPらしさがあり、楽しいです。後々のSCRAPのあれこれにつながっていった公演なんだなぁととてもしみじみしました。初心者にも玄人にも楽しさがある公演だと思います!!

満足度:★★★★★
難易度:★★★☆☆
オススメ度:★★★★★
リアル度:★★★☆☆
S社らしさ度:★★★★★

 

アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN「ある牢獄からの脱出2」

・ルーム型(最大10人)
・制限時間60分

実は若干のトラウマの残る牢獄1の記憶を塗り替えるべく、いざ、2に挑戦。男性1名、女性8名、土曜の朝なので玄人まみれでした(笑)連れて行ったのは初めてのリアル脱出ゲームだったレッドルームを共にした友人。そんな友人と男女ペア3人が2回目の挑戦、それ以外が今年15~30回以上の経験者だらけww
1同様、やっぱり探索が肝。しっかし探索が私も他の方もなかなか下手くそでした(爆)チームワークがいいんだか悪いんだかも謎のチームだったし(笑)朝の微妙なテンションを司会者の人がばっちり盛り上げてくれてましたね…。ってかご自身でちょっと有名だっておっしゃってたので調べたら太田プロ所属のめちゃしっかりとした司会の人だった…あぁ、存じ上げなくて申し訳ない…(笑)
結果はあんだっしゅほーい…失敗でした。大謎、というか最後のところまではいってたんですけどね、あれが、あれとまでは気付けなくて…。「過激な演出」も、個人的にはとても楽しく体験しました!きゃーーっ!!とか騒ぎながら(笑)全体的にはあれがこうしてそうして、だからそうなるという一連のつながりが薄いかな~と思いました。ストーリーが薄いっていうのかなんというか。まぁ、最後の解説のときに美味しいところをやらせていただいたのですごく個人的には満足しました。

満足度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆
リアル度:★★★☆☆
過激度:★★★★☆

 

東京ミステリーサーカス「沈みゆく豪華客船からの脱出」

・ホール型(最大4人)
・制限時間60分

初!TMC!!!ド初心者の友人を連れて大した説明もなく無理やり連れていきました(爆)同じチームになったのはそれぞれソロ凸の女性2人。玄人っぽい雰囲気。中に入った瞬間にわかる、今までの道玄坂ラボとは明らかに違う高い完成度(豪華客船感)に戸惑いつつ、ぼんぼやー!!と席へ。ルネちゃんとやりとりしつつ進めていくのは忘ラボ思い出す。
結果はあんだっしゅほーい。○○すれば成功だ!ってのはわかってるんだけどその○○するための方法がわからない…。忘ラボんときもそうだったわ!!最後の!!大謎が!!!あ~~!!悔しい!!!!
謎の難易度が時間配分的にもとても綺麗で、そしてひとつひとつの謎の繋がりもよく、さすがの公演でした。総支配人さすがっす!!!ついったーで見てたけど、プレオープンの時から評判良かったもんね。この公演進めていく上で最も大切な諸々のシステムも始まったばっかりな公演だけどとてもしっかりしてて、スタッフさんも気配り行き届いてて…ちょっと感動した。大謎は本当に「あぁ~~!!!!」ってなれる。いやぁ…ほんと、何事も大事だよね、何事も…。記憶力、大事…。あ、初心者にはまったく向かないです。

満足度:★★★★★
難易度:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆
リアル度:★★★☆☆
豪華客船度:★★★★★

 

東京ミステリーサーカス「ある刑務所からの脱出」

・ルーム?型(最大2人)
・制限時間10分

↑からの流れでやってみました。10分脱出。とりあえず無実の罪で捕らえられて死刑まであと10分!って設定らしい。リアル脱出ゲームあるある、無実の罪で捕らえられがち。突然刑務所の世界に入れられるけど中は結構しっかりしてる。看守もキャラ設定ばっちり!!そして茶番もばっちり!!www
結果はだっしゅほーい!!大成功~!!!やればわかるんですけど、失敗しないように作られてます。初心者でも超安心。玄人たちはスパスパ進めてどれだけ早く出れるか挑戦すると楽しいやつ。最後の最後、一番いいところを一緒にやった友人にとられました(笑)その結果なぜか大爆笑しながら脱出するという謎展開に!いやでもきっとやった人ならわかってくれるはず、笑っちゃうよね!ケラケラしながら脱出できる。これはぜひ第2弾を、あと、かんたんモードとハードモードとかで作り分けてやってほしい!!これからが楽しみなNEWコンテンツでした。

満足度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★★★
リアル度:★★★☆☆
爆笑度:★★★★☆

 

以上、昨年までの備忘録。

 

実は9月ごろに初めてAnotherVisionの公演に参加して「シカバネ生存戦略をやったので+αとして書こうかなと思ってましたが、記憶がだいぶ薄れたので書くのやめました。楽しかったです。脱出は失敗、見事シカバネとなりました。
ナゾトレがレギュラー番組化してからしーばさんガチ勢(←)なので、生しーばさん見られて嬉しかったなぁ、おめめパッチリだったなぁ、くらいしか感想がないです…ってあ、嘘ですそんなことないです、音楽*1・映像・システム・小道具・サポート、全てがとてもクオリティ高くて噂通り流石だな~と思いました。司会ガチャは誰だったっけな、イロナさんだったかな…?我々の公演のキーワードは「タックルじゃねぇよ!!!」でした。そういえばTMCの豪華客船に似てるなって思います。ニブッチも行きたかった。あ、あとさすがアナビ、チケット争奪戦エグかったですね~。Perfume星野源の城ホでの対バンに遠征するときの夜行バスで頑張って取りました。

あ!その大阪遠征でちょっと気になってた謎解きカフェの「時解」に行ってきました~!!!道頓堀のあんなところにあるんですね~!東京にある「なぞともカフェ」っぽいところなのかな?って勝手に思ってたんですけど公演のクオリティはなぞともカフェより全然上でしたね!!!当日飛び込みで「ミステリーホテルからの脱出」やってきました。楽しかったな~。

 

2018年になってからまだ行ってないんですよね~~。ホントはヴァンパイア行こうとしてたけどお金なくてやめました。横浜遠いし。
チケットは取ってあるので、おそらく2018年の脱出はじめは3月のドラえもん脱出」から。地味に初めての原宿ヒミツキチ。じゃにおたやってるので原宿は庭なので場所だけは知ってる。行ってみたかったんだ~!!
その翌週についに憧れの「2099年からの脱出」行きます。わ~い!これは時空研究所が死ぬほど楽しかったからかなり楽しみにしてる!!とりあえず発表時から楽しみにしてたプロジェクションマッピングの第二弾と、この間発表されたアイドル2とアンドロイドも行きたいなぁと思ってます。焦らずとも、脱出ゲームは逃げない…ゆっくり余裕のあるときに友達探して参加していきたい…って今年は考えてるんだけど、アンドロイド人気チケットすぎぃ…。

実は今月末で団員の期限が切れるんですよね~。正直1年団員やってたいしてメリットなかったので、団員は辞めてゆったりのんびり脱出していきたいなって思ってます。

*1:これめちゃくちゃかっこよかった!!!!!