~キミ・ハ・ムテキ~

好きなものの好きな話

「‪ #あなたの人生で大切な音楽を10曲選んでください‬」

お題「‪ #あなたの人生で大切な音楽を10曲選んでください‬」

 

人生、ってなると、
急に壮大になる。

22年、生きてきました。

まだまだ短い人生ですが、ちょっぴり遡って考えてみようと思います。

 

だんご3兄弟速水けんたろう茂森あゆみ

1999年3月3日発売。まだ8cmの縦長のCDですよ。速水けんたろうお兄さんと茂森あゆみおねえさんが「おかあさんといっしょ」で歌っていた言わずと知れた超名曲。当時3歳です。なぜか知らないけど大好きでした。物心ついても大好きでした。私の記憶が正しければ小学校2年生くらいまで真っ黄色のだんご3兄弟箸箱とだんご3兄弟傘使ってました。小2といえば7歳ですからね。だんご3兄弟歴4年ですよ、強火ですね…。この頃から黄色いものが好きだった…。

最後の、

「っ、だんご!!!」が好き。あの1拍置く感じ好き。

だんご3兄弟

だんご3兄弟

 

 

「恋のダンスサイト」モーニング娘。

 2000年、当時3~4歳。LOVEマシーンの次のシングルです。何故か我が家にはCDではなくMVが収録されたVHSがありました。なぜ。誰が買ったんだ。未だに謎。
たぶんほんとにこれ一曲だけしか入っていないので、鬼リピ。ずっと観てた。好きとか嫌いとかじゃなくただひたすら観ていた。だっていうたら、LOVEマシーンの方好きだったもん。でも何故か我が家にはこれしかなかった。

そうね人生のホームページ

更新するわSEXYビームで

このあとのやぐっちゃんのSEXYビーム!!!が有名だけどその前の歌詞が時代が感じられてとても好きです。人生のホームページってなんだろう。つんくっぽいわぁ。ビームで更新できちゃうんだね。

恋のダンスサイト

恋のダンスサイト

 

 

ミニモニ。じゃんけんピョン!」ミニモニ。

 2001年、当時5歳。ミニハムずとかやってたしバカ殿も出てたから、ちっちゃい子はみんな好きだったね…特に辻ちゃん加護ちゃんは大好きだったね…。ミニモニ。テレフォン!もみんな歌ってたね…。プッチモニは一桁歳児には早かった。
同じ保育園の「のぞみちゃん」がいつも周りに「私ね!辻ちゃんと同じ名前なの!!」ってず~~~っと言ってた。内心「いやお前でも漢字がちゃうやんけ…」って思ってた。言わないけど。「ふぅ~ん」って返してたけど。5歳にして性格がネジ曲がっている私。今思えばどっちでもいい。

ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!
 

 

「世界にひとつだけの花」SMAP

私の年代が物心ついてから最初に経験したジャニーズのブーム曲だと思う。
2003年、当時7~8歳。「かっこいい」を最初に認識したときだと思うし、振りも何故か完璧に覚えた。学校で毎月1曲課題曲を決めて全校朝会で歌うっていう決まりがありまして、たぶん初めてJ-POPを歌ったのはこの曲だった…。クラスでサビを踊れる子が数人いたのでなぜか教室の前に出て5~6人で教える羽目に…。幼いころの想い出です。
昨年12月26日、テレビを見ながら一緒に踊りました。13年経って尚、一緒に踊れるし、歌詞も二番までしっかり覚えてる。この曲は本当にすごい曲だと思いました。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 

 

「Venus」タッキー&翼

2006年1月、当時10歳、クラスの女子大半が踊れました。CDを学校に持ってきて教室でかけてみんなで休み時間踊るんですけど、CDを持ってきてくれる1軍先頭女子2人がどちらもタッキー派なため、「私タッキー!」「私もタッキー!」っていうんでタッキー&タッキーで踊ってました。ごめんね翼。
2015年、運良く某音楽番組観覧に行った時に、目の前でタキツバが歌って踊って、一緒に踊れたのはじゃにおたの端くれとして本当にいい思い出です。まぁその時の披露曲はVenusじゃないけど← 

Venus

Venus

 

 

青春アミーゴ修二と彰

 1年戻りましたね、2005年。やっぱりクラスみんな踊れた青春アミーゴ。クラスみんな大好きだったノブタ。みんなノブタパワー注入してた。今年の背中越しのチャンスは本当にエモかったですね…12年後にこのコンビがまた復活したのに堀北真希が引退してるなんて誰が想像できたことか!!!
給食の時間、リクエスト曲のコーナーという放送がありまして、鬼のように毎日毎日流れてました。全校生徒が毎日毎日CD持ってくる。翌年のかつんデビューもあるし確かにめちゃ流行ったしみんな好きだったけど、でもこの青春アミーゴの勢いはダントツだった気がする。今では立派なじゃにおた必須楽曲のひとつですね。歌詞でひとつのストーリーが出来上がってるのがとても好き。

 ↓このジャケ写ね~~~~~~~~~~~エモい。

 

「5×10」
2009年、当時14歳。中学2年。私の人生に最大の変化をもたらした曲です。友人に借りた嵐のベストアルバム、知ってる曲も知らない曲も色々。その中で、1番自分の心が大きく動いたのは、最後の「5×10」でした。嵐は、人並みに好き程度だったのに、この歌で真っ逆さまに落ちた。

10年観てきてるわけじゃないのに、10年を感じさせ、なおかつ心からの感謝が伝わるこの曲は本当にすごい。今まで10年間を観てきた人たちには感謝がしっかり伝わるし、これから観ていく人たちには今までの嵐がしっかり伝わる。そしてこの曲を聴くたびに私は「どうしてもっと早く嵐のことを好きになれたかったんだろう!」と心の奥底から悔しい気持ちで一杯になります。
好きを通り越して、悔しさを覚えるのはこの曲だけです。

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

 

 

「虹」二宮和也

 発売されたのは2007年。嵐ファンを一度でも名乗った人間ならたとえ二宮担じゃなくても1度は必ず聴くだろうし、ニノ担を名乗った経験のある人間なら全員が一度通る道だと自信を持って言えます。虹。カラオケはいつも上位だし、嵐ファン以外でも知ってる人がめちゃくちゃ多いソロ曲です。
「ニノの虹って良い歌だよね、私好きだよ」
的なことを言われた二宮担はたぶんかなりいると思います。

メガネ」「ピアノ弾き語り」「甘い声」「ラブソング

全要素がアイドルとしての二宮和也を最高に引き立てます。

個人的には情景がぼんやり浮かぶ歌詞がとても好きなんです。具体的すぎない歌詞。どこかちょっとなにか意味を含んだように、でも、カップルであることは伝わるし、でもその人の曲の捉え方によっては色んな物語が想像できるんですよね。
昔事務所に言われて脚本書いたり、小説書いたり、イマジネーションがとても豊かな二宮くんだからこそ書ける最高に素敵な歌詞です。

Time

Time

 

 

「レーザービーム」Perfume

私はなにかを好きになる時、明確に「あ!好き!ファンになる!」と思って追いかけ始めます。自分の中できっかけというものがはっきりしているタイプです。物にせよ人にせよ。ですが、Perfumeだけは明確にコレ!っていうのがなくて、ぼんやりこの時期から気になり始めてはいたかな…?というのがあります。それがレザビ。

まさにあれですね、Perfumeの虹色のラブビームに心打ち抜かれちゃったって感じですかね(どやぁぁあああ

実際ライブではテンションぶち上がるくらいカッコいいレーザービームがビュンビュン頭上に放たれます。たまりません。最&高。

www.youtube.com

 

「恋」星野源

 もう!Perfumeと嵐で精一杯!!これ以上誰かを好きになれない!!無理!!追いかけられない!!と思っていた私に追い打ちをかけるように沼に落とし込まれた、いや、恋に落ちてしまったのはそう星野源。くそう…「星野めっ!!」*1

皆さんご存知、2016年社会現象を起こした「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌、「恋」ですね。恋ダンス。頑張った。3話目くらいまでなんとなくしか踊れなかった。鬼練した。頑張った。私こうみると踊ってばっかだな。

虹でも言ったけど、情景がぼんやり浮かぶ歌詞が好きなんですけどこの人そういう曲、作るじゃん?たまんないよね!!!!
多分普通なら「平匡さん」目線で歌詞を書くと思うんです。

ただ腹を空かせて

君の元へ帰るんだ

ここらへんはまぁ、平匡っぽいっちゃあ平匡っぽくもあるけど、でも、ちょっと違う。誰にでも当てはまるような、だけどどこか明確な景色が浮かぶ、でもみんなまるで経験したかのような、そんな気持ちになる、じわわぁぁ~~~~って浸透してくる歌詞。

「浸透力ハンパなーーーーーーーーーい!!!」*2


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

 

アレですねぇ、黄色で始まり黄色に終わりましたね。

自担のメンバーカラー含めて、私は自他ともに認める黄色病です。

(黄色いものを好きになりがち、黄色いものに目が行きがち)

 

同い年の人のこのお題読んでみたいなぁ。

 

*1:「この言葉については”星野源 宇多丸”でグーグル先生に聞いてみてね!

*2:逃げ恥3話参照