~キミ・ハ・ムテキ~

好きなものの好きな話

リアル脱出ゲーム 参加備忘録 2017年夏

 

 

kimi-ha-muteki.hatenablog.com

 

気付けばすでに下半期7本行ってた。

ハマり過ぎかよ。

 

 

アジトオブスクラップ池袋「謎の部屋からの脱出」

・ルーム型(最大10人)

・制限時間60分

久しぶりのソロ凸。行くまでちょっと迷いました。東新宿っぽい行きにくさがある。
メンバーはソロ凸お兄さん、ソロ凸中年女性、玄人みのある中年男性3人女性2人の5人組、私が建物に入る時に入り口で喧嘩してたカップル*1、の10人。全員アジト経験者。

リアル脱出ゲームの密室型第一弾。超初歩中の初歩!ということで有名なこの公演。とにかくどシンプル。設定もほとんど無しで閉じ込められる。初心者に向いている…ようで向いてない…ような。シンプルだからこそ初心者も経験者も混ざるともっと楽しいのかもしれません。結果は…脱出失敗。いや、あの、その、すっっっっごいチームワークが悪いグループでして…こなれてきた人が集まると…こうなるんでしょうね…。経験者だらけだからこそ裏目に出た気がします。

噂に聞いていたとおり、とにかく探索!探索!探索!でした。係のお兄さんが話していたんですが謎は初期から変わっていないそうです。なので、最近のSCRAP謎に比較的慣れていた私はあまりひらめきませんでした…私の得意な謎が少なかった&経験者たちが我先にと謎を解きたがる!みたいな状況だったので…まぁ…しょうがない。

でも、シンプルだけどすべての謎がすっぽり綺麗にいく公演だなあと思いました。途中でメタ解きしちゃうのは時間がないときやりがちなことなんですが、やっぱり全部謎は解いておくべきだし探索しきったと思ってもさらに探索すべき!!と初心を思い出す公演でした。これ、さらに上級者向けに2とか作ったら楽しそう。

満足度:★★★★☆

難易度:★★★★☆

オススメ度:★★★★☆

リアル度:★★☆☆☆

探索度:★★★★★

 

リアル脱出大パーティ「惑星オリオンからの脱出」

・ホール型(6人チーム制)

・制限時間60分

炎天下の中、長時間並んで無事整理券ゲット!!!大阪ヒミツキチ?で以前にやられてたんでしたっけ。ヒミツキチの薄暗い雰囲気があるからこその公演だったという感想をみたのですが、たしかに明るい日の光を微かに感じながらの西武ドームではちょっとのめり込み度は半減したかも…?

でもあの半野外の中あれだけ準備してたスタッフさんたちマジですごいと思う。若い男女4人組と、和気あいあい楽しく出来たしスタッフさんたちのオリオン星人設定も嫌いじゃない…(笑)

結果は…失敗。いやぁ、アレのアレがアレだったとは…純粋なひらめき不足でした。でもストーリーも謎もとても綺麗に繋がる素敵な公演でした。一部小道具のチョイスセンスが抜群!それをそうしてそう使うとは~そういうのすごく好き~~~!!ってなりました。脱出成功チームだけが手にするアレも素敵。名演と呼ばれる理由がよくわかる公演でした。

満足度:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

オススメ度:★★★★☆

リアル度:★★★★☆

終わったあとに語尾に「オリ~」をつけたくなる度:★★★★★

 

アジトオブスクラップ浅草「追跡者Xからの脱出」

・アジト型(最大6人)

・制限時間60分(+α)

ずっとやりたかった追跡者X!!とてもとてもすごーくとても下北沢のアイドル*2に似ている公演です。いわゆる「タイムループ」を使ってあれやこれや仕掛けをして追跡者Xを倒していく公演。玄人経験者だらけの6人で挑戦でした。アイドルと違うのはループ回数に制限はなく、こちらの仕掛けの相談が素早く進めば何度でもタイムループできる点。なので制限時間60分とは、あくまで止めておける時間のこと。時間が動き出したときもあれやこれやがあるので実質は1時間よりもっと時間がかかる公演です。

アイドルのときより人数が少ない分、手持ち無沙汰な人がいない、というよりあと一人くらいほしい!ってなるかな…。係のお姉さんがとても助けてくれた気がします。

結果はあと少し?のところで失敗…。そこそこいい感じに前半進んでたんですけどね~後半やることが増えるとバッタバタで時間が取られました…あちこち歩いてあれ見てこれ見て作戦会議して…ってとても楽しかった!脱出ゲームで初めてかもしれない、めっちゃ走った!!!wwもっともっとクオリティをあげた次回作に期待したい公演でした!!

満足度:★★★★★

難易度:★★★★☆

オススメ度:★★★★★

リアル度:★★★★☆

バタバタ度:★★★★★

 

道玄坂ヒミツキチラボ「君は明日と消えていった」

・ホール型(4人チーム制)

・制限時間60分

初めてのハシゴで浅草から渋谷へ。2016年もっとも話題だった公演きみあす!!さすが大人気公演。謎の流れがストーリーと合っていて、小道具も手が込んでる!ちょっぴりデジタルな流れも含めてイマドキだなーと思いました。ストーリーも相まってまさに「自分が主人公」になれる公演。

結果は脱出成功!!!久しぶりにだっしゅほーいと叫べました!!!が、実は、めちゃくちゃラッキー脱出。最後の大謎、あれこれって、こうかな?わかんないね、とりあえずこれで行ってみようぜ~のワンチャンが見事ジャストミーーート!!!という奇跡。みずきのおかげかな(違う)。意外と飛ばし飛ばしでも解けちゃうものが多いんだけどそうやるとたぶん感動半減する(笑)でも、脱出成功チームだけが見れるアレ、胸がキュンとした。

 ただ、ストーリー重視のためか、小謎にSCRAPっぽさがあまりないのが残念。謎に関してでそこをこうこうこうで、こうか!クッソー!!ってあんまりならないのが…。ラボっぽさはすごいあったけど。そう考えると謎解き慣れてない初心者でもとっつきやすいかもしれないですね。ぼくりりの歌もめちゃいい歌でズルい。エンドロールほんとずるい。アレが最後にアレとしてアレするのずるすぎ。ラボ公演はカジロワといいきみあすといい、最後に心もってかれますなぁ。

満足度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

オススメ度:★★★★★

リアル度:★★★★★

主人公度:★★★★★

 

道玄坂ヒミツキチラボ「ある実験室からの脱出」

・ホール型(4人チーム制)

・制限時間20分

初めての20mit公演!4人チーム制にも関わらずなんとメンバー揃わず私と友人2人だけの挑戦に!!ヒェー…。20分だからこその一切無駄のできない緊迫感と、20分だけなのにそのために作られた謎や小道具のクオリティの高さ!SCRAP独特の「あぁそれそこにそうやって使うのかよぉー!」も満載で、ええ、はい、脱出失敗です!

驚きの謎解きの遅さでまったく余裕もなく、解説を聞きながら半分進められたくらいだったことにもはや笑いしか出ませんでした…でも楽しかった、うん、楽しかった。またやるなら4人がいいな♡笑

満足度:★★★★☆

難易度:★★★★☆

オススメ度:★★★★☆

リアル度:★★☆☆☆

切羽詰まる度:★★★★★

 

アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル「不思議な晩餐会へようこそ」

・テーブル型(5人チーム制)

・制限時間60分

ずっとやりたかった晩餐会!!友人2人を誘って3人で行きました。ソロ凸男性との4人での挑戦。お隣チームはどうやら女性2人で挑戦してたようです。すげぇ。
しょっぱなあの下北ビル独特のエレベーターが開いた途端から世界観作り込まれててすごい。係の人がみんな可愛いメイドさん衣装。各チーム1人給仕としてメイドさんがつきます。うちは1人足りたいのでメイドさんがお手伝いしてくれました。ほんと助かった…メイドのマカロンさんありがとう…。

結果は、あと一歩で脱出失敗…。ほんとすっごい惜しいところまで行ったんですけどね…相変わらず詰めが甘かった…。小謎もそんなに難しいものはなく、最後の大謎もちゃんと落ち着いてやっていけば解けそうだし、玄人さんが食べるには少し軽めの謎ですかね、腹6分目くらいでしょうか(笑)

いつものSCRAPらしさのある謎もありつつ、新しいことへの挑戦がよくわかる公演です。ホールっぽさのあるテーブル型。ぜひお友達5人固めていってほしい。友だちとわちゃわちゃ楽しんで欲しい。もう少し難易度高め&クオリティ高めのマッピングの続編を期待してます!!

満足度:★★★★★

難易度:★☆☆☆☆

オススメ度:★★★★★

リアル度:★★★★☆

魔法使い度:★★★★★

 

道玄坂ヒミツキチラボ「忘れられた実験室からの脱出」

・ホール型(6人チーム制)

・制限時間60分

晩餐会からハシゴしました。吉村室長祭り←
名作と名高い”忘ラボ”。突発的にチケット取っちゃったけどめちゃくちゃ楽しみにしてました。男女ペア2組と、さっきの流れの友人1人に付き合ってもらって、久しぶりの6人フルチームでのご紹介。しかし4人が初心者なのでどうなることやら…?とちょっと不安でもありました。

結果は…こちらも惜しくもあと一歩で脱出失敗…。晩餐会に続いてツメの甘さがね…もう甘すぎましたほんと。係のお姉さんに◯◯まで気づけてたからあと一歩だったんですけどねぇーー!!って言われた。ほんとそれ。私が1人でちまちま謎解きしてたら同じチームのお姉さんが助けてくれてすごい助かったしそのお姉さん初心者とは思えない閃きの連発!玄人彼氏につれてこられたみたいだけどあのカップルほんと優秀だった…。
もう、やってない人がいるなら謎解きや脱出ゲーム経験者全員におすすめしたい作品です!!小謎から中謎、そして大謎への流れは「これぞラボ!」とも言えるくらいストーリーと綺麗にハマっていて”名作”と呼ばれる理由が本当に納得できました。音楽もめちゃくちゃいい。

個人的に今までやった脱出ゲームの中でダントツで好きです。

満足度:★★★★★

難易度:★★★★☆

オススメ度:★★★★★

リアル度:★★★★☆

物語を作っていく度:★★★★★

 

 

今週末には池袋アジトの「あるアンティークルームからの脱出」に挑戦予定。9月は忙しいから行かないけど…。10月も1本くらい行っときたい…でも最近コラボ作ばっかりだからなぁ…。リアル潜入に実は1度行ったのでもう一回挑戦してこようかなぁ…。

 

 

*1:最中も殺伐としてるし…あの…すごく…迷惑でした…

*2:アイドルは100万回死ぬ(前備忘録参照)